代理婚活のメリット、デメリット – 神奈川婚活【第1位獲得】最短結婚相談所マリッジナビ 横浜/伊勢原

代理婚活のメリット、デメリット30代女性・40代男性にとって婚活はまさに戦国です。婚活戦略のプロ 結婚相談所マリッジナビがあなたの右腕となり、最短結婚を目指します。横浜駅/伊勢原駅

代理婚活のメリット、デメリット

2018年12月19日投稿

平成に入って少子高齢化が急速に広がりました。それに伴い日本の制度や家族モデルは激変しました。

適齢期なのに結婚する気配のない我が子。それどころか、恋人のいる様子も感じられず、心配でしかたがない親。

そんな事情から、『親コン』とも呼ばれる代理婚活が誕生しました。

代理婚活とは?

代理婚活とは、子供に代わって親や身内が結婚相手を探すことです。その様子をテレビなどでご覧になった方もいらっしゃると思いますが、年々代理婚活の利用者は増えています。人気に伴いトラブルも増えてきています。

そんな代理婚活のメリット、デメリットについて考察します。

代理婚活のメリット

子供からすると、婚活を親が後押ししてくれるので心強いです。婚活がうまくいかないと落ち込んだり、辛い気持ちになる方もいますが、そんな時に身近に相談することができる相手がいるので安心感が違います。

さらに、親が主体に婚活を進めてくれるので、結婚相手を親が反対するという事が無く、スムーズに婚活が進みます。

利用者の多くは料金を親が払うので、子供は経済的な負担が少なく、親は払っている分意見も言いやすいというメリットもあります。

代理婚活の3つのデメリット

1.金銭面でのデメリット

親が子供の結婚を心配するあまり、子供の許可なく契約してしまうケースがあります。

代理婚活とはいえ、結婚するのは親でなく子供なので、本来は本人の希望や意志を確認しなくてはいけません。

しかし、結婚の話をすると嫌な顔をされ喧嘩になる親子は少なくありません。

そこで親が勝手に契約をしてしまうこともあります。契約手続きをするには本人確認書類が必要です。家族とはいえ、勝手に本人の許可なく書類を提出したり、子供の名前を書いて契約を結ぶのは違法な事です。

親が恋人がいないと決めつけて契約したところ、実は子供には結婚を考えているお相手がいたというケースがありました。契約自体は有効だったようで払ったお金は戻って来なかった事例もあります。

心配する親に付け込む、詐欺のターゲットにされることもあります。

いずれにしても、子に良かれと思ったことでも親の勝手な行動はトラブルを招く危険性があります。日ごろから親子でしっかり話し合いをして、納得の上で代理婚を始めるべきでしょう。

2.親子関係でのデメリット

親子であっても人間はそれぞれ価値観が違います。まして現代の様に価値観が多様化していると、人生の先輩として意見を言っても、必ずしも子供の心には響かず、逆にうっとうしがられたり、反発されてしまう事も考えられます。

結婚は、してもしなくても選択できる時代になりましたが、親が古い価値観を持っていると「将来のことを真剣に考えていない!」と子供に苦言を呈し、子は「なぜ、自分の考えを理解してくれないのか」といつまで経っても平行線のままです。

また、婚活はいい時ばかりではありません。うまくいかなかった時に、親のせいにするかもしれません。代理婚活をする方は、もともと消極的で、自分の人生でも親任せというかたもいらっしゃいます。

うまくいかなかったことを、親のせいにするようなかたは代理婚活を始めるには注意が必要です。

親子関係にヒビが入り、修復不可能になる例もあります。

3.お相手選びに親が口を挟みすぎる

代理婚活と言っても結婚するのは、他でもない子供本人です。しかし、一緒に婚活するというより、親が勝手に選んだり、断ったりしがちです。お金を払っているから余計に独断で事を進めてしまうのかもしれません。

結果、子供は何を言っても意見が通らないので親に任せきりになってしまいます。長い人生の伴侶は自分で決めたいものです。

マリッジナビでは、代理婚活は推奨しておりません。

いくつになっても、親は子供を心配します。子供の幸せを願わない親はいません。しかし、その気持ちが仇となり子供の存在を無視したような行動をとってしまう事は問題があります。

「子供が結婚するのを見届けないと死ぬに死ねない」と、親御さんの悲痛な思いをお聞きしたことがあります。

また、以前自治体主催の『親のための子供の婚活講座』に参加したことがあります。

最後に時間が余ったので急遽、男性の親と女性に親が向かい合わせに座って話をするという事になりました。その時に、メモ書きの自分の電話番号を年齢の合いそうなお相手に、必死で渡す親の姿を目の当たりにして絶句しました。

ご本人の婚活より、親同士の婚活の方が真剣そのものでした!

子供の結婚を心配してる親は数多くいらっしゃいます。

親は、子供の真の幸せを願うのであれば、子供の意見を尊重すべきでしょう。一番の問題点は、親の頭に伝統的な結婚観しかない事です。男性の親は、おとなしく素直な女性を求めます。女性の親は収入の高いしっかりした職業の方を選びます。

結果、なかなかマッチングしないので代理婚活の成婚率は本人同士の婚活より低く2%に満たないというデータもあります。

まとめ:婚活は、ご本人が婚活したいと思うことが大事です。

大事な時間を無駄にしない為にも、代理婚活をするより、ご本人が婚活するように仕向ける方が結婚により近づきます。

個人の結婚相談所での婚活は、時には親に代わって厳しい助言もいたします。しかし親子のように感情的になることがないので、素直に意見を聞いてくれるでしょう。

一人で婚活をするのが不安な方には、結婚相談所で仲人と相談しながら婚活するスタイルをオススメします。

090-6120-2959

メールフォーム

Copyright 結婚相談所マリッジナビ[横浜・伊勢原] 2016-2018 © All Rights Reserved.